毛周期と効果的に脱毛する為の期間

脱毛を考えたとき、やはり効率よく毛を無くしたいと思いますよね。その場合大切なことは毛周期を理解する事です。

毛周期とは

髪の毛やひげなど体毛には「毛周期」というものがあります。この毛周期には「成長期」「退行期」「休止期」という3段階で構成されています。

成長期

毛穴の中で毛母細胞が作られ、毛の成長が始まります。毛母細胞の働きが活発になり細胞分裂が繰り返され、皮膚の表面に現れます。このとき毛は成長の為に多くの栄養を吸収し多くのメラニン色素も生成されていきます。

退行期

毛母細胞の活動が低下し毛根が退縮していきます。毛はゆっくりと毛母細胞細胞から離れ始め、自然に毛が抜けるのを待っている状態になります。
成長期の終わりか退行期の初期で脱毛するのが最も効果的と言われています。

休止期

毛の成長活動は停止し毛が抜け落ちます。次の毛が生えるまでの準備期間となります。

部位によって違う毛周期

この毛周期は部位によって異なっています。最も長い髪の毛は4~6年、まつげで約2ヶ月といわれています。その中で髭だけは早い周期で生えているんです。

実は髭以外の体毛は、目に見えている毛が3割程度であるのに対して、髭はやく7割が目に見える毛の為、ほとんどの毛が成長期なのです。

また他の体毛が一日に約0.1mmくらい伸びるのに対して、髭は一日で約0.2~0.4mmも伸び、成長期も2週間~2ヶ月と他の部位に比べてかなり早いサイクルとなっています。早ければ1ヶ月半程で毛周期が1回転する訳です。この毛周期をしっかりと考えながら施術を受けることが効果的なサイクルとなるわけです。

髭の脱毛を考えている場合は、周期は一月に1度より少し早めて2回目を行う場合もあります。また、髭の場合、個人差が大きく、体質や男性ホルモンの量などによって違うと言われています。

髭をツルツルにしたいと考えている場合は光脱毛の場合15~25回(2~3年)レーザー脱毛10~18回(1~2年)の期間が必要と考えられています。

自分の毛の濃さなどを理解して、出来るだけ効率よく脱毛が受けられるように、プランを組み立ててみてください。

https://xn--t8j4aa4nwj3a6yod4bd1996nxr4b.shop/