東京都内におけるwimaxの通信状況について

wimaxの通信
東京都内において、wiimaxの通信状況は、比較的いいとされています。しかし悪くなっている時は、いくつか原因があります。そういった場合は、まずは再起動をかけてみることをおすすめします。これによって治らない場合は、いくつかの要因があります。

ただ、旧式のwimaxを使っている方の場合は、通信速度が遅くなっているようです。現在のwimaxは、2015年以降に購入された方が対象となっています。

ですので、それ以前に購入された方に関しては、だんだん通信速度が遅くなっているようです。

現在はほぼwimax2の拡張とともに、それへの移行が行われているようです。これは、新機種への無料変更によって行うことができるようです。

無料で行えるので、ぜひとも早めの移行をおすすめします。また、天災などによって、通信が遅くなることもあるようです。

それにより、基地局で通信障害やメンテナンスが行われており、wimaxが利用できないそうです。これは、基地局の復旧を待つしかないみたいです。だいたいのケースは、おおよそ半日くらいで復旧しているようです。

基地局の障害状況は、公式サイトを通して確認することができるようですので、ぜひ調べてみてください。そのほかで考えられるのは、使いすぎによって速度制限がかかっている場合があります。

ギガプランの場合は、3日で合計10GB使うと、通信制限がかかってしまうそうです。しかしこの場合でも、制限は翌日の夜の18時ごろから翌2時までの間ですので、それ以降は回復するようです。

スマートフォンの場合ですと、10GBですと、一般のwebページですと、3万回開くことができますし、メールですと、66万通送ることができるようです。

you tubeですと、超高画質ですと、約7時間使用することができるようです。超高画質ですと、約16時間使用することができるようです。

標準画質ですと、約47時間使用することができます。低画質ですと83時間使用することができるようです。GoogleMapは、1000回使用することができます。このくらいの量ですと、だいたい一か月では持つようです。

では、パソコンの場合ですと、どうなのでしょうか?10GBですと、webページは4000回使用することができますし、テキストメールは約33万回使用することができるようです。

you tubeですと、超高画質だと約7時間、高画質で約16時間、標準画質で約47時間、低画質で約83時間、GoogleMapですと、約1000回使うことができるようです。

こちらもこの量ですと、だいたい一か月は持つようです。これらのことが要因で通信に問題が生じることがあるようです。

WIMAXのスペックや料金関連